立野ダム検証では熊本市が冷静な検証姿勢(水源連)

熊本県にある国土交通省直轄「立野ダム」の検証について、熊本市などが「治水効果の高い案を早く提示してほしい」と語っているところを見ると、このダムは推進の声が余り高くないように思われます。他の報道記事では、最大受益地の熊本市が「ダムでもダムでなくても、市街地の水害にかかわるもので、治水効果の高いものに早く着手してほしい」と意見を述べているとも報じられています。こうした冷静な自治体の姿勢は歓迎できます。

以下、報道記事を一部引用します。全文は新聞社のホームページでご覧ください。

・・・・・・・・・・・・引用開始

立野ダムの代替治水策を協議 国、県、地元町村が「検討の場」準備会を開催

読売新聞熊本版 2010年12月16日

国が再検証の対象とした国直轄の「立野ダム」(南阿蘇村、大津町)について、国や県、地元市町村がダム以外の治水対策を協議する「検討の場」の準備会が15日、県庁で開かれた。

会合では、国土交通省九州地方整備局(九地整)が、今後の話し合いの進め方などを説明。年明けにも検討の場の初会合を開き、ダム建設の場合と代替治水策を実施した場合について、コストや実現性、治水効果に関するデータを比較検証する方針を示した。

出席した熊本市などは、「治水効果の高い案を早く提示してほしい」と要望した。


立野ダムは、白川流域の治水を目的とし、総事業費は425億円で2018年度末の完成予定。道路の付け替えなど周辺整備は進んでいるが、本体は未着工。

(以下略)

・・・・・・・・・・・・引用終了
[PR]
by suigenren | 2010-12-16 00:00 | その他のダム


国土交通省が進める「ダム見直し」について、市民が監視するためのサイトです。水源開発問題全国連絡会(水源連)が運営しています。


by suigenren

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

本サイトについて
インフォメーション
水源連について
提言・要望
調査・報告
国土交通省資料
報道記事
八ッ場ダム
新内海ダム
最上小国川ダム
石木ダム
路木ダム
成瀬ダム
南摩ダム
太田川ダム
辰巳ダム
木曽三川のダム
北海道のダム
関西のダム
吉野川可動堰
川辺川ダム
山鳥坂ダム
設楽ダム
浅川ダム
砂防ダム
その他のダム
リンク

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧