幹事会主導の横瀬川ダム検証(水源連)

高知県にある国土交通省直轄「横瀬川ダム」で検証が始まりました。実質的な場は、整備局河川部長、県土木部長、関係市副市長の4人で構成する幹事会です。事業を推進した人たちだけで議論して、予断のない検証ができるのでしょうか。

以下、報道記事を一部引用します。全文は新聞社のホームページでご覧ください。

・・・・・・・・・・・・引用開始

朝日新聞高知版 2010年11月26日

横瀬川ダム 再評価の手順説明

国土交通省四国地方整備局は25日、四万十市社会福祉センターで、横瀬川ダム(宿毛市山奈町山田)事業に関係する国と自治体による第1回「検討の場」幹事会を開いた。国が進める全国84カ所のダム事業見直しの一環。

検討の場は18日付で設置され、県知事と四万十市長、宿毛市長で構成。パブリックコメントの実施などにあたる検討主体は四国地方整備局長で、事務局を同整備局に置いた。幹事会は議論を迅速に進めるために設け、県土木部長と両市副市長、検討主体の同整備局河川部長で構成する。

(中略)

宿毛市の岡本公文副市長も「昨年に市東部7地区の区長会が早期完成を中央に陳情した。検証をしてきてダム建設に至った」などと述べた。

横瀬川ダムは、洪水時の中筋川の流量調節や四万十市への水道水供給などを目的に、総工費400億円で1990年6月に事業着手。2003年4月に建設用道路に着工。仮排水トンネルも来年3月に完成する見込みだ。ダム本体は未着工で、事業費ベースの進捗(しん・ちょく)率は09年度末で35%。

・・・・・・・・・・・・引用終了
[PR]
by suigenren | 2010-11-26 00:00 | その他のダム


国土交通省が進める「ダム見直し」について、市民が監視するためのサイトです。水源開発問題全国連絡会(水源連)が運営しています。


by suigenren

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

本サイトについて
インフォメーション
水源連について
提言・要望
調査・報告
国土交通省資料
報道記事
八ッ場ダム
新内海ダム
最上小国川ダム
石木ダム
路木ダム
成瀬ダム
南摩ダム
太田川ダム
辰巳ダム
木曽三川のダム
北海道のダム
関西のダム
吉野川可動堰
川辺川ダム
山鳥坂ダム
設楽ダム
浅川ダム
砂防ダム
その他のダム
リンク

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧