ダム事業の費用対効果計算の問題点(会計検査院)

会計検査院がダム事業の費用対効果計算の問題点を指摘しました。

ダムの便益計算はインチキ計算そのもので、洪水の被害想定額を現実離れした非常に大きな値にしています。また、「流水の正常な機能の維持」の便益は身替り建設費が使われることが多いのですが、これは最初からB/Cが1を超えることが確実な計算手法です。

今回の指摘はまだ十分なものとはいえませんが、このようなインチキ計算にようやくメスが入りました。

会計検査院資料「ダム建設事業における費用対効果分析の算定方法を明確にするなどして、費用対効果分析が適切に実施されるよう意見を表示したもの」
[PR]
by suigenren | 2010-11-28 00:00 | 調査・報告


国土交通省が進める「ダム見直し」について、市民が監視するためのサイトです。水源開発問題全国連絡会(水源連)が運営しています。


by suigenren

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

本サイトについて
インフォメーション
水源連について
提言・要望
調査・報告
国土交通省資料
報道記事
八ッ場ダム
新内海ダム
最上小国川ダム
石木ダム
路木ダム
成瀬ダム
南摩ダム
太田川ダム
辰巳ダム
木曽三川のダム
北海道のダム
関西のダム
吉野川可動堰
川辺川ダム
山鳥坂ダム
設楽ダム
浅川ダム
砂防ダム
その他のダム
リンク

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧