今後のダム事業の検証の進め方について(国土交通省)

今後のダム事業の検証の進め方について

河川計画課

1.これまでの経緯
これまで「できるだけダムにたよらない治水」への政策転換を進めるとの考えに基づき、治水対策のあり方について検討を進めてきております。
昨年12 月に「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」(以下「有識者会議」という。)を発足し、12 回にわたる討議を経て「中間とりまとめ」が本年9月27 日にまとめられました。
これを踏まえて、28 日に、検討主体(関係各地方整備局等、水資源機構、関係各道府県)に対して、ダム事業の検証に係る検討を行うよう、指示又は要請を行い、同日付けで、検討の手順や手法を定めた「ダム事業の検証に係る検討に関する再評価実施要領細目」を通知しました。

2.予断なき検証に向けた対応強化について
今後、全国のダム事業について検証が本格的に進んでいくことから、予断なく検討が進められるよう、次のとおり照会窓口の設置と検討主体からの報告体制の整備を行い、検証の趣旨の徹底と透明性の確保を図ります。

(1)照会窓口の設置
国土交通本省(河川局河川計画課)に窓口を設置し、検討の過程で検討主体からの検討の手順や手法に関する質問を受け付け、有識者会議の御意見をお聴きして回答し、結果をホームページで公表する。

(2)検討主体からの報告体制の整備
国土交通本省は、各地方整備局等及び水資源機構の検討状況について、随時、報告を求めてチェックを行い、継続を前提とした検討が行われている懸念がある場合等には、是正の指示を行うとともに、報告や指示の内容をホームページで公表する。

(問い合わせ先)国土交通省河川局河川計画課
河川計画調整室長 泊 宏 (内線:35361)
課長補佐 舟橋 弥生(内線:35372)
(代表)03-5253-8111(直通)03-5253-8445

国土交通省資料 「今後のダム事業の検証の進め方について」
[PR]
by suigenren | 2010-11-16 00:00 | 国土交通省資料


国土交通省が進める「ダム見直し」について、市民が監視するためのサイトです。水源開発問題全国連絡会(水源連)が運営しています。


by suigenren

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

本サイトについて
インフォメーション
水源連について
提言・要望
調査・報告
国土交通省資料
報道記事
八ッ場ダム
新内海ダム
最上小国川ダム
石木ダム
路木ダム
成瀬ダム
南摩ダム
太田川ダム
辰巳ダム
木曽三川のダム
北海道のダム
関西のダム
吉野川可動堰
川辺川ダム
山鳥坂ダム
設楽ダム
浅川ダム
砂防ダム
その他のダム
リンク

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧