平成21年度におけるダム事業の進め方について(補足説明)(国土交通省)

平成21年度におけるダム事業の進め方について(補足説明)

治水課

10月9日に発表した大臣コメントについては、直轄事業と水資源機構事業の合計56事業のうち、既存施設の機能増強を目的とする8事業を除く48事業に対する予算執行の「考え方」を述べたものであり、一部で報道されている「48事業の凍結」を意味するものではありません。
そこで述べた「新たな段階に入らない」との考え方に照らせば、48事業は次のように分類できます。

①当初予定していた新たな段階に入ることになる本体工事または本体関連工事の着手を取りやめる事業
・4事業
(沙流川総合開発(平取ダム)、サンルダム、思川開発、木曽川水系連絡導水路)

②当初予定していた新たな段階に入ることになる転流工の工事の着手を取りやめる事業
・1事業(小石原川ダム)

③当初予定していた新たな段階に入ることになる用地買収の着手を取りやめる事業
・1事業(山鳥坂ダム)

④当初から新たな段階に入る予定がなく、当初計画どおり予算を執行する事業
・42事業

お問い合わせ先
国土交通省河川局治水課企画専門官 森川、岩崎
TEL(代表):(03)5253-8111
森川(内線:35515)
岩崎(内線:35652)
(直通):03)5253-8453,5253-8456

国土交通省資料 「平成21年度におけるダム事業の進め方について(補足説明)」
[PR]
by suigenren | 2009-10-09 00:00 | 国土交通省資料


国土交通省が進める「ダム見直し」について、市民が監視するためのサイトです。水源開発問題全国連絡会(水源連)が運営しています。


by suigenren

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

本サイトについて
インフォメーション
水源連について
提言・要望
調査・報告
国土交通省資料
報道記事
八ッ場ダム
新内海ダム
最上小国川ダム
石木ダム
路木ダム
成瀬ダム
南摩ダム
太田川ダム
辰巳ダム
木曽三川のダム
北海道のダム
関西のダム
吉野川可動堰
川辺川ダム
山鳥坂ダム
設楽ダム
浅川ダム
砂防ダム
その他のダム
リンク

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧